beauty life news

財布を持つ手

2018/01/13

  • Home
  • 安い料金で施術しても大丈夫?意外と知らない二重整形の基本とは?

安い料金で施術しても大丈夫?意外と知らない二重整形の基本とは?

二重整形について調べていると価格が安い広告を良く見つけると思います。
でも他のクリニックと比べると二重整形の相場よりも圧倒的に安くて不安に思ってしまいますよね。

広告で安さをアピールしているけど本当にそういったクリニックで二重整形を受けても大丈夫なのでしょうか?

今回は、二重整形が安い理由について解説していきます。

二重整形について調べていると価格が安い広告を良く見つけると思います。
でも他のクリニックと比べると二重整形の相場よりも圧倒的に安くて不安に思ってしまいますよね。

広告で安さをアピールしているけど本当にそういったクリニックで二重整形を受けても大丈夫なのでしょうか?

今回は、二重整形が安い理由について解説していきます。

安い二重整形と高い二重整形

high lowのイラスト

二重整形について調べていると高い二重整形と安い二重整形が目に入ります。

なぜ同じ二重まぶたにする整形なのに料金に違いが出てくるのか。
それは「施術方法」に違いがあるためです。

安い二重整形は「埋没法」と言われていて、糸をまぶたの中に埋め込むことで二重ラインを作ります。

埋没法は切らない施術なのでプチ整形と言われる部類に入るのです。

高い二重整形は「切開法」と言われて、メスでまぶたを切開して二重ラインを作ります。

まずはこの2種類の二重整形術があることを覚えていきましょう。

しかし埋没法はなぜ切開法に比べると安いのでしょう?
埋没法が安い理由を見ていきましょう。

埋没法が安い理由

プチ整形と聞くと安い・簡単に出来る・早く終わると言ったイメージがありますよね。

確かにその通りで、埋没法は価格が安く手術時間も10分程度と早く終わります。
自分が納得すればすぐにでも手術が可能で簡単に行えるのも利点です。

しかしなぜ安いのか、その理由を知っている人はあまりいません。
埋没法が安い理由を順番にわかりやすくご紹介します。

麻酔の量が少ない

手術の際に必ず使用するものは「麻酔」ですよね。

痛みを抑えるために麻酔を打ちますが、埋没法の場合は切開しないため痛みが出る部分が少ないのです。

そのため必要となる麻酔の量も少なく切開法に比べて費用が抑えられます。

針と糸を使用する

埋没法はまぶたに針を通し、まぶたの中に糸を埋め込む手法です。
メスを使用しないため費用を抑えることが出来ます。

しかし埋没法もこだわりを持つとより良質な針と糸を使用するため価格が上がってしまうこともあります。

ほとんどのクリニックではオプションで最上級の針と糸を使用できるので予算に余裕があれば試してみるのも良いですね。

手術が早く終わる

医師が長時間手術を行うとそれだけで人件費がかかってしまいます。

埋没法は実際に行う施術時間がとても短く、10分程度で終わるため人件費を抑えることが出来るのです。

患者さんにとっても医師にとっても埋没法はとてもメリットのある施術方法であるといえますね。

埋没法で気を付けたい事

一見すると良いことだらけの埋没法にも注意しないといけないことがあります。

埋没法のことを知らないと安易に埋没法は安いからという理由で施術を受けて後悔することにも繋がりかねません。

埋没法をする上で気を付けたい事をご紹介します。

糸を留める数によって価格が変動

埋没法は多くの糸を埋め込むことでより効果を発揮してくれます。

糸を多く埋めれば埋めるほど長くきれいな二重ラインをキープできますが、糸を多く留めれば留めるほど価格は上昇していきます。

一般的に広告にかかれているのは「2点留め」と言われるスタンダードな手法です。

安易に価格が安いからと試してみると実は2点留めで、ほかのクリニックとあまり変わらなかったということもあります。

埋没法を試す際は必ず埋め込む糸の数を調べましょう。
あまり数が少ないと印象の悪い・目つきの悪い二重ラインとなってしまい、整形をしたと一発でバレてしまいます。

持続時間は有限

一度整形をすると元の形をずっと維持してくれるというわけではありません。

切開法は確かに効果は半永久的にありますが、埋没法は糸を留めているだけなので時間が流れるにつれて糸が緩んだりほつれたりします。

一般的に言われているのは3年~5年で、まぶたを開く力が強い人やクセが強い人は1年ほどで糸が緩んで元の状態に戻ってしまいます。

顔に強い衝撃を受けると、糸が取れてしまうこともあります。

これは糸を留める数を増やせば長持ちしますが、それでもほとんどの埋没法は元の形に戻ってしまうケースが多いです。

理想の二重ラインが作りにくい

まぶたは個人差があり、人によって厚みや開く力などが違います。

二重整形をする人は自分の理想とする二重ラインがあり、その通りに整形をしてほしいと思っている人がほとんどです。

しかし埋没法でカバーできる範囲を超えている場合は希望の二重ラインを形成しにくく、思っていた仕上がりとは違うということもあります。

留める糸の数が少ないほど理想の二重ラインを作りにくいと覚えておきましょう。

クリニックによっては保証期間を設けていますのでもし崩れてしまったり元の形に戻ってしまった場合は再施術を受けることも可能です。

二重整形を安く受ける方法

カメラを持った女性

ここまで二重整形の中でも安い施術である埋没法についてご紹介してきました。
二重整形では埋没法を選択する以外にも施術を安く受ける方法があります。

それが多くの美容整形外科で募集されている「モニター」です。
次はこのモニター制度についてご説明します。

モニター制度ってなに?

モニター制度では施術前後の写真を撮り、症例写真としてウェブサイトへ公開したり体験談を書いたりします。

雑誌の整形特集や広告といったメディアでも写真が使われることになります。

プライバシー保護の観点から個人を特定できる情報などは一切掲載されません。
そのクリニックの技術力の高さをわかりやすく示すための手段だとお考え下さい。

患者さんは自分の情報が公開されますが、ちゃんと料金が安くなるという見返りがあります。

さらにモニター制度で受けられる施術はどれも最新式のものが多く、お得に最新医療技術を受けられると人気が高くなっています。

このモニター制度には誰でも申し込めるわけではなく、面接を行ってモニターにふさわしい人を選びますのでご注意ください。

どこのクリニックがモニターを募集しているのか気になりますよね。
次はモニター募集をしているクリニックをご紹介します。

モニター募集をしているクリニック

手術前の女性

モニター募集を行っているクリニックは大手クリニックが非常に多いです。
公式サイトを覗いても症例写真を多数公開していて、力を入れているのが一目でわかります。

しかしモニター募集は安く受けられるからどこでも良いというわけではなく、ちゃんとしたクリニックを選ぶ必要があります。

当サイトが厳選したモニター募集を行っているクリニックをご紹介します。
ぜひご自身のクリニック選びの参考にしてみてください。

品川美容外科

東京・品川に本院を構え、全国各地にクリニックを開院している業界大手のクリニックです。
美容皮膚科と合わせると全国で42院も開院しています。

二重整形以外にも豊胸・脂肪吸引・レーザー脱毛・小顔・たるみ解消・タトゥー除去・アンチエイリアシング(若返り)など多くの美容医療を取り扱っています。

全国にクリニックがあるためボディケアに力を入れている人や美肌治療に訪れる人も多く、症例件数も業界最多数となっています。

同時にモニター募集も広く行っていて、沢山の人がモニター制度で手術を受けています。
初めての整形でわからないことがある人は気軽にお近くの品川美容外科へご相談ください。

また品川美容外科はカウンセリングが無料なので、カウンセリングの予約をして診療の際に悩みを相談してみるのもおすすめです。

品川美容外科 公式サイト

湘南美容クリニック

全国に67拠点、71院を開院している大手クリニックで、一年の来院者数がなんと125万人以上というのですから驚きです。

確かな実績と安心感のある湘南美容クリニックでは海外を含む全てのクリニックでモニターを随時募集しています。

湘南美容クリニックは美容医療のほぼ全てを網羅していて、数多くある美容医療の中から自分の受けたいものが見つかります。

二重整形も埋没法・切開法の両方を募集しているので自分の受けたいと思う二重整形術から選ぶことも可能です。

自由度が高い内容なので是非一度公式サイトでモニター募集の案内を確認してみてください。

湘南美容外科クリニック 公式サイト

共立美容外科・歯科

口コミで人気となった共立美容外科・歯科の美容整形モニターはなんと無料で受けられる施術もあります。

モデルとしてTVや雑誌、ホームページなどすべてのPRにおいて写真の掲載が可能な方であれば誰でも応募は可能です。

業界トップレベルの技術を持つドクターが施術を行ってくれるので非常に人気となっています。

ただしモニター募集の手術に関しては新宿の本院でのみ受付となっています。
面接の結果次第では無料モニターとして手術を受けられない可能性もあります。

少し敷居の高いモニター募集となっていますが、無料で受けられるのはとても魅力的なポイントですよね。

共立美容外科 公式サイト

まとめ

電卓を持った女性

いかがでしたか?
今回は、二重整形が安い理由について紹介してきました。

あまり安い二重整形術を受けると痛みや腫れが出たり一発で整形したことがバレる仕上がりになることもあります。

プチ整形の埋没法は確かに安くて魅力的ですが、価格だけを見るのではなくしっかりとポイントを抑えましょう

費用を抑えたいのであれば口コミでも人気の品川美容外科や湘南美容クリニックなどのモニター募集を利用してみるのが一番のおすすめです。